福岡生まれのスニーカー!【23cm】ムーンスター スエード(ベージュ)



グラデーション廻しテープとアッパーに国産のスエードを使用したタイプが登場。

福岡・久留米で生まれる靴 Moonstar

地下足袋から始まり、古くからゴム産業の街として栄えた久留米で140年もの間、靴を作り続けてきたムーンスター。
一人一人に心地よい靴をめざし、日本人の足の研究とゴムへのこだわりで今も昔も変わらない履き心地を保っています。
久留米で続けてきた靴作りに、自信と誇りを込めた”MADE IN KURUME”の靴を作り続けていきます。





コンバース愛用者の店長が履いてみました!
ワタクシ店長は普段24cmの靴を履いています。なのでムーンスターも24cmを選びました。
普通地の靴下を履いて、少し余裕がありますが問題なく履けるサイズでした。
普段よくコンバースのスニーカーを愛用していますが、ムーンスターのスニーカーはそれよりも
少し大きめという印象です。



↑普段24cmを履いている店長、厚めの靴下で24cmのムーンスターを履いている図。
指一本がなんとか入る程度の隙間ですが、小さく感じることもなく履けました。

※着用時のスタイルにより(靴下の重ね履きなど)フィットするサイズは異なります。
十分にご検討の上ご購入くださいますようお願いいたします。



Vulcanizedヴァルカナイズ製法(加硫製法)

国内でもごく僅かな工場しか生産することの出来ない加硫製法。
この製法から生み出される靴にはソールがしなやかで柔らかい、丈夫で壊れにくい、美しいシルエットが保てるといった良さがあります。
そして何より熟練の手仕事でしか生み出せない精巧で美しい”作りの良さ”が魅力です。





「MADE IN KURUME」もしくは「MADE IN JAPAN」と記されています。





型番 moon-msjp023-23
購入数
Soldout